株式会社アジア・コンテンツ・センター

蒼穹の昴

日中共同制作 NHKドラマ「蒼穹の昴」(原題「蒼穹の昴」)全25回

監督: 汪俊

原作: 浅田次郎

キャスト: 田中裕子/余少群/周一囲/張 博/殷 桃/小澤征悦

共同制作: アジア・コンテンツ・センター/北京華録百納影視有限公司/博報堂DYメディアパートナーズ

放送

[中国]
北京電視台 2010年3月
中国中央電視台 2010年5月

[日本]
NHK BShi 2010年1~7月
NHK総合 2010年9月~2011年3月

主題歌: 「BALLAD」浜崎あゆみ

(C)アジア・コンテンツ・センター、北京華録百納影視、博報堂DYメディアパートナーズ/浅田次郎・講談社

第一回アジア・レインボー・テレビ・アワード最優秀歴史ドラマ作品賞受賞
 


 

 シリーズ累計300万部を超える、浅田次郎原作の不朽の名作を連続ドラマ化。
激動の中国・清朝末期。そこにいたのは、鬼でも仏でもない、人間・西太后であった。
 
 1887年(明治20年)頃、世は清朝第11代皇帝・光緒帝の治世下にあり、若い光緒帝が帝位にはあったが、政治の実権は西太后が握っていた。

折しも、欧米各国が大陸に進出しようとうごめき、清国の将来をめぐって紫禁城は西太后を中心にした守旧派と光緒帝を立てる改革派の思惑が入り乱れていた。

 それぞれのやり方で衰退する清国の立て直しを計る西太后と光緒帝、西太后の寵愛を受け彼女に仕える春児(チュンル)こと李春雲(りしゅんうん)、そして光緒帝の側近として仕える梁文秀(りょうぶんしゅう)。

彼らを中心に陰謀や裏切りが渦巻く世紀末の騒然とした北京を舞台に、激動の人間ドラマが展開してゆく。

■番組公式サイト

NHKドラマ「蒼穹の昴」